ホンダのCR-Z、納得の価格で売却を目指す!

スポーツカーの新しい概念☆★

ハイブリッドカー=“エコ”、スポーツカー=“燃費が悪い”というイメージをお持ちの方も多いかと思います。
エコとスポーツカーその両面の特性を兼ね備えた、国内初のコンセプトの車、それがCR-Zです。
発売当初、大変よく売れた、コアなマニアに人気の車です。

 

114馬力に6速MTとCVTの2種のミッションを組合せ、“エコ”にも“スポーツ”にもどちらにもなれる車なのです。

 

CR-Zは3つのモードで運転することができます。
ECONモードでは燃費が良いが、加速感はやや落ちるモード、NORMALモードは普通の車と同様、環境性も加速もそこそこの一般的な運転をサポートします。SPORTモードは文字通り環境性はやや落ちるが、スポーツ性を重視し、重低音のエンジン音と加速性に特化したモードと言えます。

 

ある時はエコなハイブリッドカー、ある時はスポーツカーとして、2つの顔を楽しむことができるのがCR-Zの魅力です。

 

そんな2面性を持つCR-Z、市場ではどれくらいの価格で売買されているのでしょうか。

 

 

選ぶなら下取りか買取りか

 

CR-Zの買取り査定価格の例を見てみましょう。

 

平成22年式α         /≦1万キロ・・・ ¥162万〜180万
平成23年式α         /≦5万キロ・・・ ¥100万〜120万
平成24年式β         /≦3万キロ未満・・・¥70万〜95万
平成24年式β         /≦5万キロ未満・・・¥55万〜80万
平成24年式αブラックレーベル /≦1万キロ未満・・・¥175万〜190万

 

もちろんスポーツカーの面を重視する人にはMT車が好まれるものの、AT車でも査定に差がでるものではありません。
上記の例を見てわかるように、グレードはαが高く売れ、特別仕様車だと更に良い価格で見積もられるでしょう。
更に、外装や内装装備によっても査定が変わってきます。

 

今年度内に生産を終了するとされているCR-Zでは、売却のタイミングがかなり重要です。
売るベストなタイミングをしっかり見極めて、日頃からメーカーなどでしっかり点検・メンテナンスをしておくようにしましょう。

 

下取りしてもらうと、20〜30万円程度にしかならず、圧倒的に下取りより買取してもらった方が高くなることがわかります。

 

 

最も良い条件で買ってもらうためには?

 

ハイブリッドなスポーツカーであるCR-Zはマニア受けしそうなものの、どうやって売るのがベストなのか悩むところですよね。

 

そんな時は、悩まずまずネットでの一括査定を利用してみましょう。たくさんの登録業者からの査定結果を即時確認することができるので、
簡単にもっとも高く買い取ってくれる業者を見つけることができるのです。
入力内容もとても簡単で、その上無料なので、とってもおススメです。

 

>>ホンダCR-Z、高く売りたいあなたに耳より情報!<<

関連ページ

フィットの査定に重要なのは走行距離と年式だけではない理由
車査定の悩みや不安を一発解決できるように日々研究しているサイトです。
大事な大事なあなたの愛車:S2000!ちょっとでも良い条件で査定してもらいませんか?
車査定の悩みや不安を一発解決できるように日々研究しているサイトです。
HONDAオデッセイを手放すなら1円でも高く査定してもらう方法
車査定の悩みや不安を一発解決できるように日々研究しているサイトです。
「フリードを1円でも高く査定してもらうために知っておくべきこと!」
車査定の悩みや不安を一発解決できるように日々研究しているサイトです。