HONDAオデッセイを手放すなら1円でも高く査定してもらう方法

HONDAオデッセイを手放すなら1円でも高く

ロー&ワイドが特徴的なHONDAを代表するミニバンがオデッセイです。
1994年に登場したオデッセイは、2013年にフルモデルチェンジをし、通算5代目となりました。
ミニバンでありながら生活感がなく格好良い、という点が受け、各モデルともに好調な販売数を挙げました。

 

オデッセイは、このようにたくさん売れている実績から、中古車市場では希少性というものがほぼないと言っていい車種となってしまっている点があり、
オデッセイは高く買い取ってもらうことが難しくもあります。
ですが、これからご紹介するコツを知っていれば、他よりも高く買い取ってもらうことが可能なのです。

 

 

オデッセイの現在の査定相場の状況

 

オデッセイは、かつてスポーティカー好きだった若者が、家族を持ったときに乗り換える車の候補として挙げられる確率も高い、
通常のミニバンとはひと味違った魅力を持っています。
ローダウン化されたアブソルートは特に受けており、中古車としての査定額も一段上となっているモデルです。

 

 

下取りと買取、オデッセイはどちらが高く買い取ってもらえるか

 

オデッセイの場合、正直なところ査定の相場は低めであるのが事実です。
さらに、過走行車となってくると、査定額が付かないということもありえます。
愛車を買い替える時、そのままディーラーへ下取りに出してしまう方も多いかと思いますが、
通常、下取りは買取専門の査定額より低く設定されているので、買取価格も調べた上で検討されるのが賢い選択です。

 

 

オデッセイの買取額が決まってくるポイントは?

 

オデッセイは1994年に登場したモデルですので、現在の5代目まで各型式、モデルが販売されてきましたが、
その中でも現在中古車市場で特に受けているのは、3代目オデッセイです。
初代、2代目までデザイン面はキープコンセプトが貫かれましたが、この3代目ではデザインを大きく変更、よりスポーティに振られ、
標準エンジンも2.4Lに拡大されました。この3代目オデッセイの査定額の実例を挙げます。

 

査定額の実例
2005年式 M 15万円 10.0万km
2005年式 M 18万円 6.5万km
2007年式 Mエアロ 31万円 8.0万km 
2008年式 Mエアロ 38万円 9.0万km
2008年式 アブソルートHDDナビ付 36万円 12.0万km
2008年式 アブソルート 75万円 9.0万km

 

オデッセイは、ファミリー層から若者層まで、幅広いユーザーに支持を得ているモデルですが、車両のコンディション、
そして走行距離といったことが買取額に響いてきます。
実例を見てもわかるとおり、10.0万kmを超えてくると買取額が大きく下がってくる傾向であり、
コンディションによっては買取額が付かない場合もあります。
その他、買取額に影響するポイントとしては、グレードが挙げられ、17インチアルミホイールやエアロパーツが装着されたアブソルート系は
標準モデルよりも買取額が高くなっています。ボディ色で人気なのは、ホワイト、ブラック系となっています。

 

 

オデッセイの査定額を引き上げるためのコツは?

 

自分流にドレスアップされたオデッセイでも、ディーラー下取りの場合はマイナス査定となってしまうことが多く、
場合によっては買取店でもそうなってしまうケースがあります。
中古車市場へ出回っている台数が多く、そのため買取価格を高くすることがなかなか難しいオデッセイです。
下取りより買取が高いというのは先述のとおりですが、中には買い叩いてくるような買取店も存在するため、
大事なコツとしては買取店数社からの見積を取ってみる、ということです。

 

オデッセイの場合、ドレスアップカー専門に扱っている買取店なども存在し、手軽にそういったより高く買い取ってもらえそうな買取店へのアクセスは、
ネットでの一括査定が便利です。
数社からの見積額を取った上で、愛車の正しい査定額を見定め、一番良心的で高く買い取ってくれるところを探すのが秘訣です。

 

>>オデッセイを高く買い取りしてほしい方はこちら<<

 

関連ページ

フィットの査定に重要なのは走行距離と年式だけではない理由
車査定の悩みや不安を一発解決できるように日々研究しているサイトです。
大事な大事なあなたの愛車:S2000!ちょっとでも良い条件で査定してもらいませんか?
車査定の悩みや不安を一発解決できるように日々研究しているサイトです。
ホンダのCR-Z、納得の価格で売却を目指す!
車査定の悩みや不安を一発解決できるように日々研究しているサイトです。
「フリードを1円でも高く査定してもらうために知っておくべきこと!」
車査定の悩みや不安を一発解決できるように日々研究しているサイトです。