大事な大事なあなたの愛車:S2000!ちょっとでも良い条件で査定してもらいませんか?

あなたのS2000、手放すと決めたら納得する価格を目指しましょう!

S2000というのは、平成11〜21年にホンダより発売されていた未だ人気の高いオープンカーです。
エコを追及し、燃費も良い画期的なスポーツカーと言えます。

 

しかしながら、最も新しい平成21年式と言えども、もう7年前の車なんですよね。

 

古いし、今まで相当走ってきたので、高くは売れないだろうと諦めていませんか。
また主流はコンパクトカーの今のご時世、オープンカーなんて高い価格では売れないと考えがちです。

 

愛着もあるので、ずっと乗っていこうと思っている人も、チャンスがあれば売りに出したいと検討している人もいるでしょう。
悩んでいるうちに時間はどんどん経ちます。そうです!今こそ動き出すべきときなのです!

 

 

年数の経過したS2000っていくらくらいで売れるの?

 

名前通りS2000は「2000t・直列4気筒」でしたが、2005年に実施されたマイナーチェンジにて「2200t」に容量アップしています。
駆動方式は「FR」、トランスミッションは「6速MT」です。

 

一例として、平成12年式のS2000の相場を挙げます。
グレード等の条件が良い場合、76万、最低でも40万ほどの見積り結果が得られます。

 

スポーツカーは市場で常に足りていないこともあって、またS2000はホンダでただ一つのFRスポーツカーなので、市場で高額取引されます。
超回転型の前期の方が後期より人気ですが、市場で取引される価格的にはさほど差はないのが実態です。

 

 

“下取り”“買取り”どっちにすればいいの?

 

一般的な車の場合、年式は古くなるにつれて、走行距離は増えるにつれて、安くなってしまうのですが、
S2000には希少価値がつくので高く買ってもらえることが多いです。

 

では、“下取り”と“買取り”実際は見積りにどんな価格差がつくのか下記にて見てみましょう。

 

平成13年式 下取り:60万円・買取:84万円
平成14年式 下取り:69万円・買取:96万円
平成15年式 下取り:84万円・買取:113万円
平成16年式 下取り:101万円・買取:136万円
平成17年式 下取り:115万円・買取:154万円

 

 

下取りの場合、年式/走行距離は少ない、グレードが高い等の場合、査定結果はプラスになるでしょう。

 

買取の場合、S2000自体が貴重なので年式/走行距離が少々悪い条件でも
高い価格で買ってもらうことができる可能性が高いです。

 

そもそもエンジン、ミッションといった箇所の不良は少なく、その辺りは心配無用ですが、
電動開閉式のソフトトップがきちんと動作するかは、よーく確認しておく必要があります。

 

 

貴重なS2000をもっと高く買ってもらう秘訣は?

 

今まで見てきたようにS2000とは普通に取引しても高値で買ってもらえる車種です。
でも大切に乗ってきたからこそ、納得のいく価格で買取りをお願いしたいと思うでしょう。

 

そのためには、1社だけでなく、できるだけ多くの業者に見積もってもらうことが大切です。

 

とはいえ、一件一件依頼するには時間もかかってしまいますし、一体どうしたらよいのでしょうか。
それには、ぜひ、ネットでの一括査定をお勧めします!とっても簡単ですよ!

 

>>S2000の一括査定をもっと詳しく知るにはこちら<<

関連ページ

フィットの査定に重要なのは走行距離と年式だけではない理由
車査定の悩みや不安を一発解決できるように日々研究しているサイトです。
ホンダのCR-Z、納得の価格で売却を目指す!
車査定の悩みや不安を一発解決できるように日々研究しているサイトです。
HONDAオデッセイを手放すなら1円でも高く査定してもらう方法
車査定の悩みや不安を一発解決できるように日々研究しているサイトです。
「フリードを1円でも高く査定してもらうために知っておくべきこと!」
車査定の悩みや不安を一発解決できるように日々研究しているサイトです。